忍者ブログ
ヤンコミ説明会(4月14日)
今日は、新しくなったヤングコミュニティの説明会でした。

前身の「集いのカフェ」時代から数えると、足掛け3年。
「若者の居場所・コミュニティづくり」をしてきましたが、
いよいよ新しいステージにきたのだなと感じさせるものでした。

本日は、代表の奈良橋さんからのヤングコミュニティについて説明があったので、
自分の中で曖昧だった部分を質問しました。

◆新しい名前「ヤングコミュニティ」ってどこから出てきた名前なの?
→ブログだけ見ている人には、いきなり改名したように思えるが、よく参加してくれる人の中から案を募って、
総意で決定した。「ヤンコミ」と略しやすいのがポイントです。
※ちなみに自分は「ヤンコミ」と聞くと、厚木市にあるヤングコミュニティセンターをすぐに連想してしまいます。

◆「Beingサポートブレイン」とはどんな団体?そことヤングコミュニティの関係は?
→「Beingサポートブレイン」は主に不登校の人を支援しており、フリースクールを運営している。
ヤングコミュニティとは協力関係にあり、活動場所を提供いただいている。

◆ということは対象が学生になってしまうの?
→そんなことはない。
活動場所である戸塚は昼間はフリースクールとして、その後、従来の集いのカフェであったようなフリースペースとして、社会人も利用できる。

◆今までの県立青少年センター別館は使わなくなるの?
→休日に、調理室などを中心に使っていく予定。
ただし、県立青少年センター別館は平成26年3月31日で閉館となるので、徐々にシフトしていく(その際は本館を使って活動する可能性がある)。

◆今までやっていたイベントやセミナーはなくなるの?費用は?
→今まで通り行う。今月も鎌倉散策があります!
参加者の費用負担は講師によって差が出るが、講演を聞いた対価として基本的に発生する。
ただし、今後は補助金の取得にも力を入れていくので、有名講師を安く呼べる可能性もある。


つまり、具体的に変わるのは、活動場所ぐらいのようです。
なので、今まで通り、気軽にご参加くださいね^^

teru
PR

2013/04/14 02:29 | Comments(0) | 主催イベント

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<4月のスケジュール | HOME | ヤングコミュニティー説明会日程>>
忍者ブログ[PR]